HOME > 概要

概要


設立の趣旨

茨城花き流通センター農業協同組合は、組合員が協同して花き(鉢物)流通の合理化に取り組み、経営の向上と安定を図るため、設立したものである。
具体的には、花きの集荷場施設(茨城花き流通センター)を建設し、これまで行われてきた市場による庭先集荷から、茨城花き流通センターによる県下一元集出荷へと流通の効率化を図り、同時に「生産者⇒茨城花き流通センター⇒市場』を結ぶコンピュータネットワークを構築して、情報取引への対応を図るのもである。

花きセンター農協の概要

組織名称 茨城花き流通センター農業協同組合
設立年月日 平成8年7月24日  茨城県知事認可
組合員数 98名(平成30年8月現在)お試し会員含む
役員構成
理事長 長谷川 重幸 長谷川園芸
副理事長 林 淳一 林ナーセリー
専務理事 秋田 昌幸 秋田園芸
組織体制
(図はこちら
理事長 :1名 理 事 :4名
副理事長 :1名 監 事 :2名
専務理事 :1名 流通センター職員 :3名
業務範囲 茨城県全域
業務内容 ・花き(鉢物)の集荷にかかわる業務
・低コスト生産を図るための資材の共同購入業務
組織体制
組織体制

集出荷施設の概要

業務開始 平成10年3月11日
規模 鉄骨平屋建プラットホーム形式
施設規模:約1万u 1棟約2,000u
所在地 〒311-3157
茨城県東茨城郡茨城町小幡字緑台417−8 (地図
建設費 2億6千万円
(地域農業基盤確立農業構造改造事業を活用)
(国補H9〜H11)
特徴 ■市場による庭先集荷から、流通センターによる県下一元集出荷
  へと効率化を図っている
  ・台車を使用した集出荷の効率化
  ・輸送台車総数:850台/ハーフ台車:300台
■コンピュータネットワークシステムを活用し情報取引への対応を
  図っている
  ・出荷情報の発信(組合員⇒流通センター)
  ・出荷/生産情報の発信
  (流通センター⇒取引市場/買参人)
■商物分離
   ・一定数量の注文がある場合は、 市場側からの要請があれば
   流通センターから買参人への直送
   ⇒伝票⇒商品
主な生産品目 シクラメン・ポインセチア・カンパニュラ・デンマークカクタス
ハイドランジア・カーネーション・チューリップ・花苗他
年間取扱数量 69.3万ケース(平成29年度) 取引市場数 全国79市場
主幹運送会社 日本植物運輸
TEL 029-291-1187 FAX 029-240-7373